(しかみ)
顔の筋肉をしかめる表情(シカメッツラ)
から名づけられた。昔は獅噛とも書いた様に
いかにも上下の歯で物を噛んでいる状態を
思わせている。主に鬼神として使用されている。


次ぎへ野干へのリンク

能面分類に戻る